足場の種類と各足場材の注意点について

足場とは建築工事や高所作業時に必要な足場を仮に組み立てる構造物です。
「地表から組み立てていく組み立て足場」「屋上や梁などから吊り下げて組み立てる吊り足場」の2種類があり、どちらも鋼製のパイプを組み合わせ、職人さん達が必要に合わせて現場毎に組み立てています。

ここではその足場組立に必要な材料や特徴をご紹介したいと思います。


1.くさび緊結式足場

くさび式足場

くさび緊結式足場とは、一定間隔に支柱を立てその支柱に手摺や筋交を緊結する方法です。
ハンマーで叩いて組む方法から「かちこみ」などと呼ばれています。
高層建築物の外壁の塗り替えや短期間の補修工事にも多く用いられています。
メリットとして、ハンマー1本で組立て・解体が可能で、コンパクトに結束できるので、輸送コストが下げられます。

~主要部材~

  • ジャッキ
    ジヤッキ
  • 支柱
    支柱
  • 手すり
    手摺
  • 踏み板
    踏板
  • ブラケット
    ブラケット
  • 筋交
    筋交
  • 鋼製階段
    鋼製階段
  • 先行手摺
    先行手摺
  • 壁当てジャッキ
    壁当てジャッキ

○●タイプがあるので要注意!?●○

くさび足場といってもタイプがあるのをご存じでしょうか?
実は同じ名称でもタイプによってサイズ等異なる部分があります。
「材料足りないから追加発注しといて!」と言われた時、同タイプでは無いものを発注してしまうと形状が異なる為緊結出来ず、作業中断。再度発注となる事も・・・。
そうなると困るのは現場の作業員達。再度発注となれば作業期間を延長しなくてはなりませんし、顧客からの信用を失いかねません。
そうならない為にキチンとタイプを把握することが必要なのです。

各タイプの特徴

★Aタイプ(キャッチャータイプ)

 支柱1コマ450mm 1層スパン1800mm 
 最も流通量が多い為、製造会社も多く互換性があります。
その為、材料を1つの会社で揃える必要がありません。
価格重視・納期優先で発注先を選べます。
 

デメリットは特にありません。
    主な製造会社
  • 信和   (キャッチャーA)
  • 平和技研 (ビルダー)
  • ホリー  (サスコム450A)
  • 光洋機械産業 (モノシステム)
  • ユハラ産業 (スーパーマイキット)

★Bタイプ(ビケ足場・ビケタイプ)

 支柱1コマ475mm 1層スパン1900mm
 最も横揺れが小さいタイプです。
理由として、緊結箇所が多いからと言えます。
他タイプの資材と比べると踏板やブラケットには、クサビに対応する形をしています。
デメリットとして、クサビの打ち込み、抜きの作業が多くなる為作業に手間がかかることです。
中高層(10m以上45m以下※労働衛生安全規則より)になった場合、不向きかもしれません。
    主な製造会社
  • ダイサン (ビケ足場)
  • 信和 (キャッチャーB)
  • 平和技研 (ビルダーα)
  • ホリー (サスコム475B)
  • 住金 (ビテイフォールド)

★Cタイプ(セブン足場)

 支柱1コマ450mm 1層スパン
 クサビが平べったいのが特徴です。
 資材が比較的軽いです。これにより作業効率UPを図れます。
 A/Bタイプに比べると流通量は少ないです。
デメリットは、クサビが平べったいため、揺れが大きいことです。
    主な製造会社
  • 三共 (セブン足場)
  • 信和 (キャッチャーC)
タイプの違う材料で無理やり足場を作てしまうと、高さが異なり、傾いた足場になりかねません。
無理やりコマにくさびを入れて緊結させると、破損してしまう場合もあります。 注意してください。

2.単管足場

単管足場とは、鋼管で作られたパイプをクランプで繋ぎ組み立てていく方法です。
単管パイプとクランプを軸に組んでいくので、狭い場所や小規模な現場でも柔軟に対応可能です。

また、組み立てが簡単な事から、自宅などのDIYでもよく使用されています。
組み立て型によって足場以外の用途としても使えそうです。 ~主要部材~
単管パイプ・固定ベース・クランプ・単管ブラケット・足場板・単管ジョイント

単管パイプ


直径48.6mmの鉄パイプの事です
 
直径:48.6mm   
厚さ:2.4mm  
重さ:2.73kg/m  
長さ:任意

両端にピン/ダボと呼ばれる抜け止め加工がされているものがあります。
これは、固定ベースやジョイントと強固に緊結する為のものです。
最長6mある長さを任意の長さにカットして組み立てていくのですが、 ピン/ダボ加工してある場合カットしてしまうと使用できない可能性があるので注意しましょう。

固定ベース


単管パイプを地面に固定する為に使用する土台です。
平地にベースを置きパイプを差し込むだけで使用可能です。
上記で説明した、ピン/ダボを使用すればより強固に緊結出来ます。

クランプ


単管パイプを緊結するための器具で、交差角度が直角に固定されている「直交クランプ」、交差角度が自由に調整できる「自在クランプ」の2種類があります。

直交クランプはパイプを直角に固定が出来、自在クランプは任意の角度で固定することが出来ます。
使用用途・場所に合わせて適した物をご使用下さい。

単管ジョイント


単管パイプを直線上に繋いで固定する緊結具です。
※ピン/ダボ加工の単管同士で使用可能
ピン/ダボ加工の無いパイプを緊結出来る「ボンジョイント」も存在しますが、抜け止め強度が非常に弱く危険なため、足場として組む場合は絶対に使用しないで下さい。
労働基準法でも定められております。

商品名で検索

商品カテゴリ

営業カレンダー

2020年8月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2020年9月の定休日
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

※赤字は休業日です

足場販売ドットコム
インスタグラム
足場販売インスタグラム